埼玉医科大学 病理学・中央病理診断部

業績

2020年度業績

著書

  1. 山田 健人 免疫染色の基礎:抗原賦活法、増感法、ラビット抗体 病理と臨床 38巻臨時増刊号 免疫組織化学 pp38-42 2020年 文光堂
  2. 今枝博之、山田健人 大腸内視鏡を抜いてびっくり粘膜裂傷 消化器内視鏡 Vol 32, N0.10, 1597-1598, 2020
  3. 山口 浩 中沼安二,古川徹,福村由紀膵管内管状乳頭腫瘍(ITPN)とITPN由来癌膵臓を診る医師のための膵臓病理テキスト119-122南江堂
  4. 山口 浩, 中沼安二,古川徹,福村由紀非腫瘍性嚢胞膵臓を診る医師のための膵臓病理テキスト91-95南江堂

論文

  1. Kobayashi N, Suzuki H, Ishikawa M, Obi T, Ichimura T, Yanagisawa H, Tsuchida T, Sasaki A. Telepathology Support System with Gross Specimen Image Using High Resolution 4K Multispectral Camera. Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology – Proceedings of the Annual International Conference of the IEEE Engineering in Medicine and Biology Society, EMBS 9175398,pp.1388-1391,2020
  2. Gohara, T, Komura, M., Asano, A.,Emura, T., Obana, K., Kikuchi, T., Yonekawa, H., Komuro, H, Kodaka, T., Terawaki, K, Saeki, T, Osaki, A., Li, C.-P., Ishizawa, K., Hasebe, Te, Tsuda, H., Sasaki, A.: A case of secretory breast cancer in a 6 year-old girl: is it possible to make a correct preoperative diagnosis? Breast Cancer. 27(4):785-790,2020
  3. Kaneko Y, Hatano R, Hirota N, Isambert N, Trillet-Lenoir V, You B, Alexandre J, Zalcman G, Valleix F, Podoll T, Kuramochi Y, Miyashita I, Umezawa Y, Takao S, Hosono O, taguchi T, Yamada T, Dang NH, Ognuma K, Angevin E, Morimoto C. Serum soluble CD26/DPP4 titer variation is a potential prognostic biomarker in cancer therapy with a humanized anti-CD26 antibody. Biomaker Reasearch 9(1):21, 2021
  4. Sumiyoshi M, Kotani Y, Ikuta Y, Suzue K, Ozawa M, Katakai T, Yamada T, Kanaho Y, Watanabe, T, Matsuda S. Arf1 and Arf6 synergistically maintain survival of T cells during activation. Journal of Immunology 206(2) 366-375, 2021
  5. Sasaki H, Saisho Y,Inaishi J, Watanabe Y, Tsuchiya T, Makio M, Sato M, Nishikawa M, Kitago M, Yamada T, Itoh H. Reduced beta cell number rather than size is a major contributor of beta cell loss in type 2 diabetes. Diabetologia https://doi.org/10.1007/s00125-021-05467-7, 2021
  6. Tsuzuki Y, SHiomi R, Ashitani K, Miyaguchi K, Osaki A, Ohgo H, Kim R, Sasaki A, Yamada T, Miyakawa Y, Nakamoto H, Imaeda H, Rituximab-induced ileocoloitis in a patient with gastric MALToma: A case report and a literature review Internal Medicine60(5):731-738, 2021
  7. Corridoni D, Antanaviciute A, Gupta T, Fawkner-Corbett D, Aulicino A, Jagielowicz M, Parikh K, Repapi E, Taylor S, Ishikawa D, Hatano R, Yamada T, Xin W, Slawinki H, Bowden R, Napolitani G, Brain O, Morimoto C, Koohy H, Simmons A. Single-cell Atlas of Colonic CD8+ T-cells in Inflammatory Bowel Disease. Nature Medicine 26(9):1480-1490, 2020
  8. Nishikawa A, Suemori T, Aoki R, Suzuki S, Uebayashi K, Miura E, Shimoda M, Yamada T. Appendiceal adenocarcinoma critically diagnosed by fine-needle aspiration cytology. Cytopathology 31(4) 362-363,2020
  9. Sasaki H, Saisho Y,Inaishi J, Watanabe Y, Tsuchiya T, Makio M, Sato M, Kitago M, Yamada T, Itoh H. Associations of birth weight and history of childhood obesity with beta cell mass in Japanese adults. Diabetologia. 63(6):1199-1210, 2020
  10. Kinoshita M, Oyanagi K, Kondo Y, Ishizawa K, Ishihara K, Yoshida M, Inoue T, Mitsuyama Y , Yoshida K , Yamada M, Sekijima Y, Ikeda S. Pathologic basis of the preferential thinning of thecorpus callosum in adult-onset leukoencephalopathy with axonal spheroids and pigmented glia (ALSP) eNeurologicalSci 22 100310, 2021 March
  11. 菊地 美穂, 杉本 勝俊, 斎藤 和博, 阿部 正和, 吉益 悠, 笠井 美孝, 竹内 啓人, 山口 浩, 長尾 俊孝, 土田 明彦, 糸井 隆夫 診断に難渋した肝腫瘤の1例 Rad Fan18(5):62-64 2020/04
  12. 中尾 充宏, 本定 三季, 藤田 充, 田中 麗奈, 石井 健太郎, 土屋 貴愛, 祖父尼 淳, 永川 裕一, 山口 浩, 糸井 隆夫 神経内分泌癌へと転化し膵内へと増殖した遠位胆管癌の1例 日本消化器病学会雑誌118(2):168174-174 2021/02
  13. 菊地 孝行, 吉田 梨恵, 鷺坂 誠宏, 堺 洋佑, 土田 奈々枝, 小島 淳哉, 佐々木 徹, 久慈 直昭, 西 洋孝, 長尾 俊孝, 山口 浩, 平井 秀明 切迫窒息を呈した縦隔腫瘍合併妊娠の1例 東京産科婦人科学会会誌 69(4):649-653 2020/10
  14. 菊地 美穂, 杉本 勝俊, 阿部 正和, 吉益 悠, 竹内 啓人, 笠井 美孝, 山口 浩, 斎藤 和博, 長尾 俊孝, 土田 明彦, 糸井 隆夫針生検が診断に有用であった黄色肉芽腫性肝腫瘤の1例肝臓61(11):564-571 2020/11
  15. 山口 浩 膵管内腫瘍(IPMN、IOPN、ITPN) 胆と膵 41(6):559-565 2020/06
  16. 山口 浩IPMNの病理学的事項 IPMNとの鑑別を要する膵腫瘍膵臓41(臨時特大):1209-1215 2020/11
  17. 山口 浩 膵管内腫瘍 IPMN、ITPN膵臓35(4):250-257 2020/08
  18. 掛川 達矢, 本定 三季, 祖父尼 淳, 土屋 貴愛, 石井 健太郎, 田中 麗奈, 殿塚 亮祐, 向井 俊太郎, 山本 健治郎, 山口 浩, 糸井 隆夫術前診断に苦慮した膵神経内分泌腫瘍の1例膵臓35(2):234-240 2020/04
  19. 山城 亘平, 東儀 季功, 畠中 孝則, 元谷 和貴, 石橋 康則, 山口 浩, 西田 淳, 山本 謙吾骨粗鬆症薬使用歴のない大腿骨非定型骨折の1例関東整形災害外科学会雑誌 52(1):37-42 2021/02
  20. Yunaiyama D, Saito K, Yamaguchi H, Nagakawa Y, Harada TL, Nagao T Use of gadoxetic acid-enhanced MRI to predict the development of postoperative pancreatic fistulas by estimating the degree of pancreatic fibrosis.Current Medical Imagingonline ahead of print 2021/03
  21. Shimai S, Yamamoto K, Sofuni A, Tsuchiya T, Ishii K, Tanaka R, Tonozuka R, Honjo M, Mukai S, Fujita M, Nagai K, Asai Y, Matsunami Y, Kurosawa T, Kojima H, Honma H, Minami H, Yamaguchi H, Itoi T. Three Cases of Ampullary Neuroendocrine Tumor Treated by Endoscopic Papillectomy: A Case Report and Literature Review.Internal Medicine59(19):2369-23742020/10
  22. Nagakawa Y, Yi SQ, Takishita C, Sahara Y, Osakabe H, Kiya Y, Yamaguchi H, Miwa Y, Sato I, Tsuchida A. Precise anatomical resection based on structures of nerve and fibrous tissue around the superior mesenteric artery for mesopancreas dissection in pancreaticoduodenectomy for pancreatic cancer. Journal of Hepato-Biliary-Pancreatic Surgery27(6):342-361 2020/06
  23. Notohara K, Kamisawa T, Fukushima N, Furukawa T, Tajiri T, Yamaguchi H, Aishima S, Fukumura Y, Hirabayashi K, Iwasaki E, Kanno A, Kasashima S, Kawashima A, Kojima M, Kubota K, Kuraishi Y, Mitsuhashi T, Naito Y, Naitoh I, Nakase H, Nishino T, Ohike N, Sakagami J, Shimizu K, Shiokawa M, Uehara T, Ikeura T, Kawa S, Okazaki K. Guidance for diagnosing autoimmune pancreatitis with biopsy tissues.Pancreas70(10):699-711 2020/10
  24. Yamamoto K, Itoi T, Nagata N, Sofuni A, Tsuchiya T, Ishii K, Tanaka R, Tonozuka R, Honjo M, Mukai S, Asai Y, Matsunami Y, Yamaguchi H, Matsubayashi J, Joyama E, Nagakawa Y.Novel method for evaluating the indication for endoscopic papillectomy in patients with ampullary adenocarcinoma. Scientific Reportsonline 2021/01
  25. Matsuda Y, Ohkubo S, Nakano-Narusawa Y, Fukumura Y, Hirabayashi K, Yamaguchi H, Sahara Y, Kawanishi A, Takahashi S, Arai T, Kojima M, Mino-Kenudson M. Objective assessment of tumor regression in post-neoadjuvant therapy resections for pancreatic ductal adenocarcinoma: comparison of multiple tumor regression grading systems. Scientific Reportsonline 2020/10
  26. Yokohira M, Oshima M, Yamakawa K, Ye J, Nakano-Narusawa Y, Haba R, Fukumura Y, Hirabayashi K, Yamaguchi H, Kojima M, Okano K, Suzuki Y, Matsuda Y.Adequate tissue sampling for the assessment of pathological tumor regression in pancreatic cancer. Scientific Reportsonline 2021/03
  27. 舌扁平上皮癌の頸部リンパ節転移リスク因子に関する病理学的解析(原著論文)Author:浜田 芽衣(岡山歯学会)岡山歯学会雑誌 (0913-3941)39巻1号 Page1-9(2020.06)
  28. Surg Neurol Int . 2020 Aug 1;11:217. doi: 10.25259/SNI_37_2020. eCollection 2020.
  29. A case of cerebral infarction due to pleomorphic carcinoma of the lung
  30. Shinichiro Yoshikawa, Tomoya Kamide, Shigen Kasakura, Noriko Arai, Takashi Osada, Atsuto Mouri, Mei Hamada, Tomonori Kawasaki, Masaki Takao, Shinya Kohyama

学会発表

  1. 金玲、市村隆也、石澤圭介、佐々木惇、山田健人:DPP-4阻害剤使用後に水泡性類天疱瘡を発症した2症例 第109回日本病理学会総会(福岡) 2020年4月 Web開催
  2. 儘田舜平、小川百花、市村隆也、伊藤梢恵、佐々木惇:ACTH産生胸腺カルチノイドの1剖検例。第109回日本病理学会総会。2020年4月Web開催
  3. 土居美枝子, 石澤圭介, 稲田博輝, 細沼沙紀, 政岡秀彦, 金野美年子, 金 玲, 市村隆也, 山田健人, 佐々木惇:『進行性多巣性白質脳症の一脳生検例』示説発表. 第61回 日本臨床細胞学会総会 春期大会2020.6.20-7.19 Web開催
  4. 杣夏美、蛭子裕輔、伊古田 雅史、内山拓、渡部剛也、吉野義一、岡秀宏、佐々木惇、草鹿元:頭蓋外進展を来した成人のPilocytic Astrocytoma 1例. 第38回日本脳腫瘍病理学会2020.8.6-8.7、Web開催
  5. 矢作宣之、小路口奈帆子、白畑充章、三島一彦、安達淳一、鈴木智成、氏原匡樹、佐々木惇、西川亮:放射線誘発膠芽腫の一例. 第38回日本脳腫瘍病理学会2020.8.6-8.7、Web開催
  6. 今井亮太郎、辻川華子、安彦友博、福村麻里子、佐々木惇、津田昇、亀山香織、吉田一茂、佐々木光:画像診断、病理診断に難渋した虫垂神経原発リンパ増殖性疾患. 第38回日本脳腫瘍病理学会2020.8.6-8.7、Web開催
  7. 安達淳一、白畑充章、鈴木智成、三島一彦、佐々木惇、西川亮:Droplet Digital PCR法によるグリオーマにおけるTERT遺伝子変異検出法の確立. 第38回日本脳腫瘍病理学会2020.8.6-8.7、Web開催
  8. 南 裕人, 本間 俊裕, 小嶋 啓之, 黒澤 貴志, 永井 一正, 山本 健治郎, 向井 俊太郎, 本定 三季, 殿塚 亮祐, 田中 麗奈, 石井 健太郎, 土屋 貴愛, 祖父尼 淳, 糸井 隆夫, 山口 浩, 長尾 俊孝術前診断に苦慮した分枝型IPMNの一例第51回日本膵臓学会大会神戸2021/01
  9. 本間 俊裕, 祖父尼 淳, 土屋 貴愛, 石井 健太郎, 田中 麗奈, 殿塚 亮祐, 本定 三季, 向井 俊太郎, 永井 一正, 山本 健治郎, 黒澤 貴志, 小嶋 啓之, 南 裕人, 永川 裕一, 山口 浩, 糸井 隆夫男性に発症した膵粘液性嚢胞腫瘍の一例第51回日本膵臓学会大会神戸2021/01
  10. 黒澤 貴志, 祖父尼 淳, 石井 健太郎, 土屋 貴愛, 田中 麗奈, 殿塚 亮祐, 本定 三季, 向井 俊太郎, 永井 一正, 山本 健治郎, 小嶋 啓之, 南 裕人, 本間 俊裕, 山口 浩, 永川 裕一, 糸井 隆夫膵神経内分泌癌の二例第51回日本膵臓学会大会神戸2021/01
  11. 細沼 沙紀, 市村 隆也, 金野 美年子, 土居 美枝子, 政岡 秀彦, 稲田 博輝, 金 玲, 山口 浩, 石澤 圭介, 山田 健人, 佐々木 惇多彩な細胞像を示した尿路上皮癌、肉腫様型の一例第59回日本臨床細胞学会秋期大会横浜2020/11
  12. 松本 悠, 都築 義和, 芦谷 啓吾, 塩味 里恵, 大庫 秀樹, 草野 武, 山口 浩, 佐々木 惇, 朝倉 博孝, 中元 秀友, 今枝 博之小腸膀胱瘻が保存的に閉鎖した小腸Crohn病の1例第58回日本小腸学会学術集会名古屋2020/10
  13. 谷川 雅彦, 内藤 嘉紀, 古賀 裕, 岩崎 健, 東 美智代, 山口 浩, 大池 信之, 秋葉 純, 小田 義直, 矢野 博久膵HamartomaにおけるNAB2-STAT6融合遺伝子およびSTAT6発現に関する検討第109回日本病理学会総会Web2020/07
  14. 山口 浩, 三宅 真司, 松林 純, 長尾 俊孝IPMNの病理組織像第61回日本臨床細胞学会総会春期大会Web2020/06
  15. 渡部 顕章, 松林 純, 山口 真由実, 藤井 愛子, 三宅 真司, 山口 浩, 垣花 昌彦, 梶原 直央, 池田 徳彦, 長尾 俊孝肺原発MALTリンパ腫の細胞学的検討第61回日本臨床細胞学会総会春期大会Web2020/06
  16. 貝塚 玄樹, 杉本 勝俊, 阿部 正和, 吉益 悠, 竹内 啓人, 笠井 美孝, 山口 浩, 糸井 隆夫先天性門脈体循環シャントに対してシャント塞栓術が著効した一例日本消化器病学会関東支部例会Web2020/05/01
  17. 浜田 芽衣(埼玉医科大学国際医療センター 病理), 蝦原 康宏, 永田 耕治, 矢野 光剛, 小柏 靖直, 中平 光彦, 菅澤 正, 長塚 仁, 安田 政実 舌扁平上皮癌の浸潤様式(budding)におけるpodoplaninの関わり 日本病理学会会誌 (0300-9181)109巻1号 Page395(2020.03)
  18. 川崎 朋範(埼玉医科大学 医・病理), 浜田 芽衣, 小路口 奈帆子, 佐藤 次生, 永田 耕治, 新井 栄一, 安田 政実, 藤野 節, 長谷部 孝裕, 寺本 典弘 トリプルネガティブ、大基底細胞様特徴を呈す乳房の神経内分泌癌(Neuroendocrine carcinoma of the breast showing triple negative, large and basal cell-like features)日本病理学会会誌(0300-9181)109巻1号 Page362(2020.03)
  19. 大森 悠加(岡山大学 大学院医歯薬学総合研究科口腔病理学分野), 高畠 清文, 河合 穂高, 吉田 沙織, メイワト・ウ , 浜田 芽衣, 中野 敬介, 長塚 仁 エナメル上皮腫開窓術の適応に関する組織学的検討 日本病理学会会誌 (0300-9181)109巻1号 Page316(2020.03)

獲得研究費

  1. 【山田 健人】基盤研究(B)(一般)核内移行するヒト化抗CD26抗体によるスーパーエンハンサー標的抗がん療法の開発(課題番号19H03519) 研究代表者 585万円
  2. 【山田 健人】挑戦的研究(萌芽)病理検体を用いたChIPseq法の開発と疾患特異的スーパーエンハンサーの同定(課題番号19K22542) 研究代表者 325万円
  3. 【山田 健人】基盤研究(C)(一般)難治性多発性骨髄腫のCD26の発現誘導を制御するHDACアイソフォームの役割(課題番号20K07682)  研究分担者 4万円
  4. 【山田 健人】基盤研究(C)(一般)新たな概念によるハイリスク骨髄腫の予後不良に関わる分子機構の探索と克服薬の開発(課題番号20K08763) 研究分担者 10万円
  5. 【山田 健人】厚生労働省・労災疾病臨床研究事業 悪性胸膜中皮腫のヒト化CD26抗体療法確立のための予後・治療効果 予測バイオマーカーの開発(課題番号18065135) 研究分担者 225万円
  6. 【山田 健人】日本医療研究開発機構・橋渡し研究戦略的推進プログラム 核内移行する抗体へのRNAポリメラーゼII阻害分子の結合によるがん分子標的療法の開発(課題番号20lm0203131h0001) 研究代表者 1000万円