埼玉医科大学 病理学・中央病理診断部

学会発表

第67回日本病理学会秋期特別総会


2021年11月4日~5日の2日間、第67回日本病理学会秋期特別総会が岡山県岡山市において開催され、唾液腺病変について示説発表しました。しばらくの期間多くの学会がオンライン開催となっていましたが、久々に現地参加することができ、活発な議論に良い刺激を受けました。ご指導して下さった皆様、ありがとうございました。
(医学部病理学助教 浜田芽衣)


第2回「オール埼玉医大 研究の日」発表


埼玉医大研究医養成プログラムに所属し当教室で研究を行ってきた寺門正尊君(医学部6年生)が、2021年11月6日に開催された第2回「オール埼玉医大 研究の日」の第一部、「第7回学部学生による研究発表で「デジタル画像処理技術を用いた悪性リンパ腫と膠芽腫の迅速細胞診断補助に関する研究」と題する演題を発表しました。本研究は、今後の病理診断や治療で応用が期待されるデジタル病理の技術を用いた研究で、当科の市村隆也先生(現非常勤講師)や小林直樹教授(保健医療学部)らの指導で完成に至りました。寺門君は6年生で発表会が卒業試験と日程的に重なり録画発表となりましたので残念ながら質疑応答はできませんでしたが、発表後にご参加の先生から「大変興味深い内容でした」とのお褒めの言葉も頂きました。寺門君は来春から他の大学病院で初期研修を開始し医師としての一歩を踏み出します。今回の経験を、これからの臨床診療や研究に役立てて欲しいと願っています。
(文責:医学部病理学教授 佐々木 惇)


第62回日本臨床細胞学会総会


第62回日本臨床細胞学会総会が,現地とwebのハイブリッド形式で開催されました.初めての口頭発表で緊張しましたが,現地とwebの両方で質問を頂き,非常に有意義な学会になりました.
(臨床検査技師:稲田 博輝)


第59回日本臨床細胞学会秋期大会


第59回日本臨床細胞学会秋期大会が、現地とWebのハイブリッド形式で開催されました。Web上でご質問をいただき、応答するにあたり、自身も発表症例への理解が深まりました。
(臨床検査技師:細沼沙紀)


第61回日本臨床細胞学会総会


第61回日本臨床細胞学会総会が6月20日~7月19日にWeb開催されました。
「進行性多巣性白質脳症の一脳生検例」を示説発表しました。
Webコメント賞を受賞し,長野県上田市の特産品を頂きました。
(臨床検査技師:土居美枝子)


全 24 件中 1 〜 5 件目を表示 1, 2, 3, 4 ...5

次の5件 »